楽譜を使わないピアノの練習方法

13 views

先日、まらしぃさんアレンジの Bad Apple!! をピアノで弾いてみました!

今回はその練習方法をお伝えします。


実際に弾いてみた動画はこちら


参考にさせていただいたのは以下の採譜動画になります。

【まらしぃ版】「Bad Apple!!」採譜してみた


私はいつも楽譜を見ずに、 Synthetia (上記動画の上から押す位置が流れてくるやつ) の動画を繰り返し見て体で覚えています。


ピアノ歴が長く、楽譜を初見で弾けるという前提でも、暗譜するまで時間がかかります。

なので Synthetia の動画を繰り返し見る方が、曲の習得は早いんじゃないかなと思っています。


今回は全く弾けない状態から60日で動画のアップロードまでにいたりました。

日中は仕事がある中でしたが、体感でも良いペースで練習できたと思います。


練習方法としては、大まかに以下の流れになります。


1. Youloop という Youtube の動画を指定した区間を繰り返し再生できるサイトで、動画のURLを入力する

2. 今日練習できそうな時間と相談し、ループの開始時間・終了時間を設定する

3. 右手→左手→両手の順番でそれぞれが5回連続で弾けるようになったら次に進む


あとは2、3の繰り返しです。

練習を続ける上で大切なのは、3を終えたタイミングで「嬉しい!」や「(曲が)かっこいい!」と思う感情報酬があるかどうかだと思います。

2、3の一巡目でこれがない場合は曲を変えましょうw


途中で難しくて弾けないような箇所が出てきた場合は、一旦簡略化して、曲の最後まで2、3を繰り返し終えることを目標にしましょう。

それで一曲通して弾けるようになれば、後は細かい部分を詰める作業になります。

少し間違えてしまう部分は動画を見つつ、5回連続で成功するまで練習すればOKです!


この方法は曲の難易度に関わらず、楽譜が読めなくてもピアノで曲を弾けるようになる方法です。

弾きたい曲・難易度の Synthecia 動画があるかどうかが最初のポイントになりますw

是非、お手持ちのピアノで練習してみてください!

シェア